京都で少人数結婚式を挙げ素敵な思い出を

近年、結婚式や披露宴を行わず婚姻届を提出するだけの結婚が増えています。このように入籍のみで済ませるスタイルを「ナシ婚」と言います。

京都の少人数結婚式に関する疑問にお答えします。

入籍する約半数のカップルが結婚式や披露宴を行っていないと言われています。



ナシ婚を選ぶ理由として「お金が掛かる」を挙げるカップルが多いです。


また、「授かり婚」で新婦の負担を軽減するためにナシ婚を選ぶ場合もあります。
しかし、ナシ婚だったカップルも、実際は結婚式を挙げることになったケースも増えてきました。



やはり、両親のために結婚式を行った方が良いと考えたり、周囲の後押しがあったりすることが多いようです。
元々、お金が掛かると結婚式を敬遠していたカップルが結婚式を行うなら、少人数結婚式をおすすめします。

少人数結婚式は、家族や親族とごく親しい友人のみの少人数で行う結婚式のスタイルです。


少人数のため、コストも抑えられますし、家族や親族中心なので気を使わずに済み、アットホームな結婚式が出来ます。少人数結婚式を挙げるなら京都がおすすめです。
京都は日本有数の観光地で、ホテルが多数あり少人数結婚式に対応している式場が多いです。

また、世界遺産の神社仏閣が多く、日本の伝統的な神前式を挙げることができます。
他にもチャペルや料亭など少人数結婚式に対応している式場は多数あります。

中には1日1組限定で一軒家を丸ごと貸切出来るものや、町屋で能舞台を眺めながら京懐石を楽しめるなど、京都ならではのプランを提供しているなど会場によって様々です。

好みの会場を見つけて、一生に一度の思い出を作りましょう。